HOME » スマホマーケティングの救世主!プッシュ通知サービスとは » そのメリットを知る

そのメリットを知る

ユーザーが承認しさえすれば確実に携帯端末に情報を表示してくれるプッシュ通知。これには従来のメール配信にはない、大きなメリットがあります。

プッシュ通知のメリットをチェック

プッシュ通知を開くと、直接アプリが起動するため、その後のアクションにつながりやすくなります。通知を任意でオフにされていない限り、情報を確実に送り届けるため、確かなリーチ率も獲得可能です。

また、発信者サイドがユーザに届けたい情報を、確実に届けたいタイミングで発信できるため、期間限定のキャンペーンやサービス告知にも有効利用できます。

使い方によっては、新しいマーケティングや宣伝手法となり、話題性の喚起を目論むこともできるでしょう。

その他にもユーザのアクティブ率向上や休眠ユーザの再活性化などでも利用できます。

ちなみにスマホのアプリケーションを初回起動した時に、プッシュ通知が許可される確立は35%~50%と高い数字となった調査結果も発表されています。特にニュース系メディアでは50%という驚異的な数字を獲得。プッシュ通知がユーザーにとって好意的に受け取られていることが伺えます。

プッシュ通知をより効果的に使用するために心得ておくべき注意点

使い方次第で最強のモバイルマーケティングツールとなるプッシュ通知ですが、より効果的に使用するためには、気をつけなければならない点があります。

まずは配信のタイミング。極端な例ですが、大多数の人が眠っている深夜の時間にやたら配信しても、効果は見込めないでしょう。

見込みユーザの行動やアプリを起動する時間帯などを予測して、効果を最大化できるタイミングを検討することが大切です。

また、ピンポイントの時間で配信をかける場合は、タイムラグなどの検証を事前にしておくべきです。

プッシュ通知は継続的に続けることで効果を高めるのですが、同じ内容・似た内容を繰り返しプッシュ通知してもいけません。

ユーザーに嫌われては、プッシュ通知の強みは大幅に減ってしまいます。文言やタイミング、頻度など、十分に注意を払いましょう。

あくまでも発信者サイドの都合に陥らないこと。便利なツールであるからこそ、受け手であるユーザの気分を乱すような使い方は避けるべきです。

※免責事項※
このサイトは、個人が運営するサイトです。また、調べた情報は、2016年4月にまとめたものです。
一部古い情報や、誤っている部分があるかもしれません。ご了承ください。
また、紹介しているサービスの最新情報は、それぞれの公式サイトでご確認ください。
PAGE TOP