HOME » アプリマーケティング基本のキ » 集客について

集客について

アプリマーケティングで新規ユーザー獲得といった集客を行なうためには、様々な手法があります。

アプリで集客の最大化を目指すための施策について

活性化し続けているアプリ市場においてもプロモーションを重視する傾向は変わらず、効果的な仕掛けをしなければユーザに認知され、ダウンロードしてもらうという目的達成は困難になってしまいます。

まず第一にアプリへの集客を最大公約数で最大化させるためには、一定のコストをかけて各種広告を出稿することが考えられます。広告出稿をした際の効果測定ではどうしてもランキングに目がいきがちですが、検索結果への影響も考えて広告出稿戦略を練る必要があります。

iPhone向けならばASOといったApp Storeの最適化をして、自らのアプリをより上位に表示させるための施策を考えなければなりません。

さらにアプリの集客では、バイラルマーケティングが効果を発揮することがわかっています。これは自社のアプリを口コミなどを利用して次々と顧客を獲得していく手法になります。口コミ情報の広まり方が人づてに伝わっていく様からウィルス感染に似ているため、バイラルと名付けられているそうです。

バイラルマーケティングは、なによりも低コストで効率的にアプリの告知やユーザー獲得ができるとあって多くの企業が利用しています。

ただ口コミの広がり具合を調整することが難しかったり、ヤラセといった批判をうけることもあるため、上手に活用していかなければなりません。

またインセンティブ目当ての利用者が増えて、費用対効果が悪化するといった失敗もあり、運用には細心の注意を払うようにしてください。

集客については、アプリをリリースする誰もが最大の関心事となるでしょう。その際、集客の最大化ばかりでなく、獲得したユーザーを活性化させ、収益の最大化へとつなげていけるようにイメージすることが大切です。

自社アプリにばかり目を向けがちですが、集客を考えるなら競合アプリやマーケット全体を俯瞰して状況把握し、自社のアプリの特徴や優位性などを見つめ直してみましょう。

※免責事項※
このサイトは、個人が運営するサイトです。また、調べた情報は、2016年4月にまとめたものです。
一部古い情報や、誤っている部分があるかもしれません。ご了承ください。
また、紹介しているサービスの最新情報は、それぞれの公式サイトでご確認ください。
PAGE TOP