HOME » 評判の高いプッシュ通知ASP一覧 » OneSpeak

OneSpeak

プッシュ通知ASPサービスの1つ、OneSpeakにかんする情報をまとめているページです。

OneSpeakの基本情報

初期費用 16万円
※アプリへの組み込み費用は含みません。
※カスタマイズ費用は含みません。
※位置情報連動オプションは含みません。
月額料金 6万円
※月額費用は契約時に1年分を前払い
特徴 iOS、Android、WindowsPhone、Mac、Windows8のプラットフォームに対応。
ユーザー数や配信数による制限なし。
送信開始日時を設定してユーザー全員に一斉通知OK。
導入例 GDOゴルフ予約アプリ(株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン)
ゴルフ場予約のアプリです。ユーザー限定のお得なプランをプッシュ通知しています。

ヒトサラアプリ(株式会社USEN)
日本最大級のグルメ情報ガイドアプリです。掲載されているお店情報が簡単に検索できます。ユーザーに有益な情報をプッシュ通知。そのためユーザーからの満足度が高く、評価が高いアプリとなっています。

松屋フーズ公式アプリ(株式会社松屋フーズ)
お得なクーポンや新メニュー、期間限定キャンペーンをプッシュ通知で配信。

基本を再チェック!プッシュ通知導入のメリットとは>>

プッシュ通知サービスOneSpeakの特徴

OneSpeakはクライアントそれぞれに専用のPush通知配信サーバが用意されています。サーバ側システムの開発は不要で、自社のアプリにOneSpeakのSDKを簡単に組込むだけでOK。

サーバのリソース内であれば、ユーザー数や配信数の制限を気にすることなくプッシュ通知が利用できます。

管理画面から通知内容を設定したり、一斉配信やセグメントしたユーザーへ通知することも簡単にできます。もちろん効果測定もこの専用管理画面で一目瞭然です。

またオプションになりますが、iBeaconにも対応。位置情報連携機能を利用して店舗などの施設内で来店促進といった活用も自由自在です。

初期費用・月額利用料金は若干高めですが、それでも定額制でサーバが提供されることを考えれば費用対効果の点でも検討に値するでしょう。

※免責事項※
このサイトは、個人が運営するサイトです。また、調べた情報は、2016年4月にまとめたものです。
一部古い情報や、誤っている部分があるかもしれません。ご了承ください。
また、紹介しているサービスの最新情報は、それぞれの公式サイトでご確認ください。
PAGE TOP